フィールドテスターをぶっ飛ばす!あなたのアイデアを製造部に直送!

釣針屋Komoe

フィールドテスターをぶっ飛ばす!あなたのアイデアを製造部に直送!

2019年独立起業した釣針屋のBLOGです。

作り手と多くの釣人がつながる仕組みができないか?模索中

専用機や金型製作技術を「釣人のワク!ワク!」に変換していきます。

フィールドテスターをぶっ飛ばす!

日本!オワコン?

「日本!オワコン」

  →「日本は終わったコンテンツ」の略だそうです。

  

そもそもコンテンツは「情報の中身」の事を示すらしく、「日本」自体をコンテンツと表現するのはおかしい事らしいですが「東京で活躍するの先人達が使っている言葉」に今回は乗っかってみました。

 

フィールドテスターはオワコンか?

僕はフィールドテスターが「嫌い」!

なわけではありません。彼らの釣りに対する感性は研ぎ澄まされており、時に「このおっさん魚と会話できるんちゃうん?」と思う時がありますよね。そして「釣り以外の場面」でもグループの長として愛されている人が多い。

前回のブログで書いた様な「チャラい勘違いテスター」がある一定数いるのは事実ですが・・・・それ以外のテスターは本当に魅力的な人物が多い。

 

前回のブログに書いた

インフルエンサー」というものを初めて知った時、私は

「そんなもん古くさい!フィールドテスターと同じファンビジネスやん!」それこそオワコンやんと思っていました。

 

ある時、頭脳明晰な友人にこの事を話すと「相変らずアホやな~」と一蹴!なんでや?と聞くと

 

「今までも、これからも多くの人間は自分で考えず、誰かになびくんやで・・それが楽やから」・・・・・ですって

 

秒で納得してしまった。

同時に、なにか寂しさも感じてしまった。

 

結論・・フィールドテスターやインフルエンサー(ファンビジネス)は無くならない!

 

フィールドテスターをぶっ飛ばす!

でも本当は心の奥で

「フィールドテスターなんかいつか終わりやがれ~」とる願っています。

ズバッ!と言います。実は、こいつらは(テスターは)

 

「釣の楽しい部分を釣人から奪い取っている」のです。

 

釣りの楽しみは釣りに行く前から始まって釣りが終わっても続いていませんか?

 

仕掛けを自ら作る釣人なら説明しなくてもわかると思います。

突き詰めていけば釣具そのものを生み出す「開発作業」は楽しい、自らの意見が反映されもっと楽しいでしょう。

 

4G(5G)が可能にした「直通の製品開発」

例えば

釣具店で店長に「今までに無いこんな針ほしいねん」と要望した場合。

・あなたの要望はメーカーの開発に絶対届くのか?

・その間に多くの人間が介在する。正確に届くのか?

・フィッシングショーで直接話したがテスターや営業に聞く気があるのか(笑)?

 

スマートフォンの上の方に4Gと出てますか?4th Generathionの略だそうです。近い将来は5Gになるよってよく聞きますね。

4G通信規格は1対多数のビジネス(情報発信、受信)を可能にし、メルカリに代表されるCtoCビジネスなんかも生み出しました。

 

私、兵庫県西脇市で設計や製造しながら、全国(全世界)の釣人と秒でしかも直通でつながれる。

 

あなた(釣人)の考えは

 わかっていない店員、店長、問屋営業、メーカー営業、昭和の営業部長、運動不足の開発部、頭の固い役員、全ての決済、経理のお局様、そして

フィールドテスターもぶっ飛ばして

製造の私に直通!

 

 さあ! 釣針は開発作業も楽しもう」

 

予言します。数年後、5Gが来たら「バラ針 最強時代」の到来です。

 

しかしこんなにテクノロジーが発展すると「釣なんか無くなるんちゃうんか?」と思い、さっきのと頭脳明晰な友人に問うと「相変らずアホやの~釣はいつから滅びてないか考えろ~動物の骨で作った針が教科書に載ってたやろ~」ですって!

 

またまた秒で納得!。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お読み頂きありがとうございました。これからも良い仲間と共に~